FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

カテゴリー:けいこ先生のひとりごと

12月です。

投稿日:2019/12/04 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
11月の後半から二女夫婦が新婚旅行を兼ねて、アメリカから遊びに来てくれました。 いつもは児童発達も放課後も何度かお手伝いに来てくれるのですが、今回は一度だけ放課後に顔を出してくれました。 6年前娘たちがすまいるスペースの開所準備に力を貸してくれて、朝から夜まで毎日、ペンキを塗り替えたり、掃除をしてくれてなんとか開所することができました。なので、すまいるスペースに対する思い入れは誰よりも深いと思います。
12月2日にはアメリカに戻り、にぎやかだったわが家がまた静かになりました。

気が付けば12月、すまいるスペースもクリスマスの準備へとちゃくちゃくと進んでおります。

今日はリトミックで風邪の本を読んでマスクをつける練習を楽しく行いました。
みんなちゃんとできていてびっくりしました。

さて事務所の12月のホワイトボード、書き換えたばかりなのにもうびっちり予定が入っております。
楽しみもいっぱいです。

こどもたちの笑顔を思い浮かべながら、クリスマスの準備をしたいと思います。


リトミック

投稿日:2019/11/13 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
新しいテーブルがもう一つすまいるスペースに届きました。

今度は黄色いテーブルです。

これで4つになりました。
みんなの間隔が広まりゆったりとしました。

小さい子用が二つと背の高い子用が二つ

10時15分になるとリトミックの時間が始まります。

この4つのテーブルに全員集合します。

毎回楽しいテーマがあります。

今は「秋」「芋ほり」「焚火」「落ち葉」などがテーマになってきます。
また「森の音楽隊」がすまいるスペースを飾ってくれてます。

個別指導で習ったことをこの時間にも生かしています。

みんなとっても上手に動作ができて楽しそうに過ごしています。

リトミックの先生がいてくれて、音に合わせて季節やテーマにそった工作をしたり、音に合わせて表現したり、そこから子どもたちはたくさんのことを学んでいます。 

楽しく学ぶことがすごく大切だと思います。

成長!!

投稿日:2019/11/09 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
今日は二つの動画が送られてきました。

一つは支援学校に通う児童のママから。
学習発表会での一面。
縄飛びを上手に飛んでました。
いつもの姿とは違う様子が伺われ、すごくがんばったのだなって思って感動しました。

もう一つは卒業した子のママからも動画が送られてきました。
なんとアイロンかけをしてました。しかもかけたタオルの端と端をぴったりと合わせてきれいにたたんでました。

たくさんの成長が見られてうれしく思いました。

今、かかわっている子のママからと卒業した子のママからの動画。
送ってくださってありがとうございます。すごくうれしく思います。

これが私の楽しみであります。
私のファイルにはかなりの量の写真や動画でいっぱいです。

すべて宝物です。

またぜひ送ってください。

うれしかったこと。

投稿日:2019/10/22 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
笑顔でいたつもりなんだけれど
見抜かれてました。こどもたちはすごい観察力を持っています。

落ち込んだ姿なんぞ見せたつもりじゃないのによまれてたのですね。心の中を・・・・。

景子先生、大好きって抱きついてきてくれるんです。なんどもなんども。

景子先生、景子先生って呼んでくれるんです。なんどもなんども。

うれしくて涙がでそうになりました。

それで元気になりました。

もう大丈夫!

今日のお休みの日は本当にいい日でした。
特別何かをしたわけではないけれど、なんだか穏やかに過ごせた一日でした。

明日からまたがんばります。
今度は私がみんなを笑顔にします。

大型台風19号

投稿日:2019/10/14 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
日本に大きな被害を及ぼした台風19号。

夜、いままでに経験したことのない強い風と雨。
家の中でテレビを見ながら自分の住んでいる場所も近くに川があるから
氾濫するのではないかと思いながら見ていました。

家族、親戚、友人たちと連絡を取り合いながら一夜を過ごしました。

すまいるスペースに通う子どもたちの安全も祈りながら・・・。

このような時思うのが自分の息子のこと。
今は施設で守られているから安心しているけれど、何かあったときあの子は避難所には絶対にいけない。
行きたくなくて行かないのではなく、知らない環境で過ごすことが不可能であるということ。
そのような場所に入った瞬間に大暴れして物を投げたり、壊したり、窓ガラスを割ったりと大パニックを起すだろうと想像がつく。
では訓練したら大丈夫なのだろうか?
21年付き合ってる息子を知る私としては彼の特性とこだわりから考えても、そのような訓練をすればするほど不愉快にさせるだけではないかと思ってしまう。

彼の可能性を否定しているわけではないが避難所の環境はきついだろうなと・・・。

世の中には息子のように避難所のような環境では過ごせない人が何人もいるはず。

そのような時どうしたらいいのだろう。

地震や台風などが来たときいつもそう思うだ。

災害に遭われた方々が一日も早くもとの暮らしに
戻れますようにと祈ることしかできない。

個別支援計画のモニタリング

投稿日:2019/10/08 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
この時期、夜おそーーーーくまでデスクに向かっております。
個別支援計画モニタリングの時期です。
半年前に作成した計画から今までの成長と今後の支援について書いていきます。
一人ひとりすごく時間をかけます。
でもすごくうれしいのです。
みんなの成長に驚かされます。
半年でこんなにも成長してるのねぇ~と。びっくりします。

さて季節が変わりましたね。
日も短くなってきてますね。
すまいるスペースではハロウィンの雰囲気が漂っております。

そしてインフルエンザの時期にも差し掛かってますね。

数年前にインフルにかかり、ヒーヒー言っていた自分の顔を自撮りしたのを覚えております。
身体中が痛かった!今年もかかりませんように!
そして子どもたちも誰もかかりませんように。

予防接種を今月中に打ちにいきます。

みんなも元気でこの冬乗り切りましょう。

夏休みも終わりです。

投稿日:2019/08/29 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
夏休みも終わって学校が始まってるお友達もいるけれど
残すところあと一日で8月のすまいるスペースはおしまいです。
みんながんばって暑い夏を乗り切りましたね。
中にはダウンしてしまった子もいました。

8月もいろいろなことがありました。

すまいるスペースではみんなで作った手作りひまわりを壁に貼って、ひまわり畑ができました。
またお水のようにキラキラ光る布を使って金魚すくいなんてやりました。
今は「とけるものなーに」を音に合わせてみんなアイスクリームになって溶けてしまいましょう!!!なんてしています。
これがみんな音に合わせてひっくりかえるのがすごく上手になってます。

写真 2019-1-08-2911

そしてパステルアートもしました。
これは9月の飾りに使う予定です。

放課後ではお買い物やおでかけもしたね。
かいものに行きたくて、スケジュールボードを変えちゃうお友達もいました。
今年度の夏休み企画も楽しかったかな。

さて、9月は来年度のアセスメントやフィードバック、10月は支援計画と
景子先生は大忙し!となります。
がんばります!!!!


お盆休み、おしまいです。

投稿日:2019/08/15 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
すまいるスペースは、明日8月16日から開所いたします。
また元気なみんなと会えるのを楽しみにしております。

私の休みは事務所にこもっていることが多かったです。
晴れの日はすまいるスペースのお花に水をあげにいきました。
大型連休の時はいつもの仕事内容ではなく、まとまった時間にできることをしました。

昨日は断捨離をしてすごくすっきりした気持ちになりました。

今日はパソコンの中身の整理整頓をしました。
開所当時の写真や卒業した子たちの写真、そして今通所している子たちの写真をきれいにフォルダにまとめました。
みんなかわいくてかわいくて、ずーーーーーっと見てしまい、すごい時間がかかりました(笑)

さて明日からまたがんばります。と言っても明日は金曜日。
また週末がきますね。
私の本当の夏休みはこの週末かもしれません。

絵カード使用のコミュニケーション

投稿日:2019/06/30 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
私は絵カードを使ってのコミュニケーションは言葉がまだ出ない子、出にくい子、文章を構成するためのツールとしてもすごく有効だと感じております。
アメリカのある一部の学校ではこのツールをほとんどの子が持ち歩き、学校や家庭どこに行くのも離さずに活用していました。

この絵カードを使ってのコミュニケーションツールがあったから、こどもたちが何を要求したいのか少しでも伝わること伝えられることの喜びをお互いが感じられることは素晴らしいことと思っております。

何人かの児童にこのツールを活用していただいておりますが、決して言葉を出す妨げにはなっていません。
むしろ、伝たわったうれしさを感じられるようになることと同時に言語指導も行っています。

もちろん絵カード以外のコミュニケーションツールもよいと思います。
その子に合うものであればそれが一番です。

今日は自分の息子にも新しく絵カードを追加しようと作成中です。
少しでも気持ちが伝わればどんなにいいかと思って心を込めて作ります。
彼の笑顔が増えるために・・・。

みんなすごい!

投稿日:2019/06/14 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
新しいお友達が4月から通い始めてまだ2か月半なのにみんなすっかり慣れています。

集団の中ではたくさんの学びがあります。
お友達の真似をしたり、やり取りがあったり、ルールに添って行動したり、
リトミックの時間にはそのような課題を取り入れて取り組んでいます。

*みんなで電車になって室内をぐるぐると回り、踏切がおりたら全員止まるなんてすごく上手にできるのです。
 音に合わせてしっかりと動けるようになっています。

*みんなの前では「はーい」と手をあげて返事をするのが苦手だった子も
 少しずつ手が上がり小さいながらも声が聞こえたりしています。

*なかなかみんなの輪に入れず、別の机と椅子に座っていた子も今ではすっかりみんなと一緒に活動しています。

*体操の時間に参加することを躊躇していた子が今では先頭きって身体を動かしています。

みんなすごい!ちゃんと学んで成長しています。
ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR