FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

すまいるスペースを創めて良かった・・・

投稿日:2018/05/28 |  カテゴリー:しんぼ先生のひとりごと
先日、そよちゃんの絵が付いている送迎車を地元で走らせていた時の出来事です。


信号のある交差点で赤信号になり、停車したところ、歩道を小学校低学年らしい男の子が走って来ました。車の横で立ち止まり何かを叫んでいます。

助手席側の窓を開けると、

「そよ風さんの先生ですか~!」

と、私に向かって大きな声で叫ぶ少年。

なんとその児童は、1年以上前に児童発達支援に通われていたI君だったのです。

IMG_5879.jpg


大声で、「I君、そうだよー!」と手を振りました。信号がすぐに変わってしまい、車を走らせました。


嬉しいですね~。

現在通われているわけではないのに、1年以上前のことをしっかりと覚えてくださっていたのですね。

小学校の帰りに、そよちゃんのマークの車を見て、いてもたってもいられなかったのでしょうか。

ちょっとした出来事でしたが、通われていた児童の心に、すまいるスペースが残っていたことが、本当に嬉しかったです。



また2ヶ月ほど前、やはり1年前に児童発達支援に通われていた児童とそのご家族に、偶然にお会いする機会がありました。

お子さんのお話をお聞きすると、いつもご自宅のタブレットを使って、google mapのストリートビューで、すまいるスペースをご覧になられているとのこと。
今でも、すまいるスペースのことを好きでいてくれているなんて・・・。

本当に嬉しかったです。

IMG_5880.jpg

2人とも放課後等デイサービスをご利用いただけませんでしたが、すまいるスペースでの楽しい思い出が心の片隅に残っていてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。


この仕事を、本当に創めて良かった!

そう思える瞬間でした。


ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR