FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

自閉症を伴う息子の母として

投稿日:2019/01/14 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
母として

いつもはけいこせんいとして書いてますが1月なので母として息子のことを少し書こうと思います。。
新年を迎えたと思ったらもう14日も経ちました。早いです。
昨年9月に20歳を迎えた息子です。
先日、成人式のスーツを見立ててもらいに紳士服店に行ったそうです。
最初は嫌がったらしいです。(思った通りではありましたが)
結果はだんだんと落ち着き、最終的には寸法を測ってもらうことができたそうです。
19日に市民プラザにて成人を祝う会の集いがあるそうです。
きっと立派に成人として成長した彼がそこにいると想像しております。

昨年息子は11月3日の川崎フロンターレの試合を等々力競技場で前半戦のみ観戦することができました。
私は暴れるだろう、人込み、待つことが苦手なだけにどうしようかと、心配で付き添っていただく方とも相談したのですが・・・、結果
フロンターレが得点を入れるとサポーターの人たちと同じようにタオルを回して喜んだそうです。
この日、私も行きたかったのですが、事情があり行かれませんでした。
おかげ様で私の分も応援してくれてこの試合も勝つことができました。
親子で別の場所ではありながらフロンターレを応援していることをうれしく思います。
Thank you!!!
フロンターレは連覇し2冠を取ることができ、1年を通して応援してきた私たちは本当にうれしい限りです。
今年は3冠を狙い、また親子で一緒に応援できることを楽しみにしております。

20歳を迎えた自閉症を伴う息子の母としても20歳となりました。
決して平たんではなく、大変なこともいっぱい。悩んだこともいっぱい。
たくさんの人の力をかりてきました。
今となれば、彼のゆ----っくりな成長にたくさんの喜びを感じています。

今、すまいるスペースの子どもたちと出会えたのも彼から学んだことが生かされています。
今日はそのことに感謝しつつ息子の成人を祝いたいと思います。

すまいるスペースに通っている子どもたちもいつか20歳を迎える日がきます。
その時はわが孫のように喜びたいといまから楽しみにしております。


ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR