FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

早期療育の大切さ

投稿日:2019/01/27 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
早期療育はすごく大切だと思う。
アメリカでABAの修行を積んでいたころ(笑)
未就学のうちに療育をしっかりと受ける大切さを学んだ。
週40時間のセラピーが理想的だが最低週20時間受けると効果はてき面!と言われてた。

ABAとTEACHとPECSとVBを中心とした療育。
そしてPRTとRDI
それってなーに???っていう人が大半かもしれない。
今、なんでも療育というが、このようなエビデンスのある療育をしているところ児童発達支援のどこにあるんだろう?
こどもたちのために療育機関を作りたくて児童発達支援を開いた事業所はいくつあるんだろう?

そう考えると親御さんたちは一生懸命調べてこどもの居場所を決めた方がいいと思う。
自分の子がもし未就学だったらここは行かせたくないってところ結構あるような気がする。
ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR