FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

3月11日の避難訓練

投稿日:2019/03/11 |  カテゴリー:しんぼ先生のひとりごと
すまいるスペースでは、毎年年2回の避難訓練を行っています。
1回は東日本大震災(3月11日)に近い日、そしてもう1回は防災の日(9月1日)に近い日です。
そして今回は、3月11日に行いました。

児童発達支援の時間帯、放課後等デイサービスの両方の時間の避難訓練です。

避難訓練そのものは、たとえ疑似体験でも、私はとても重要であると感じています。
通常生活にはない突然の出来事で、当然、混乱される児童もおります。
また、すんなりと適応される方もおります。
避難する際に、普段は見えない子どもたちの一人ひとりの特性が、よく見えてきます。

今回放課後で行なった時刻が、まさに午後2時46分。
8年前の今日この時間にあの未曽有の大震災が起来たことを思い出し、胸が苦しくなりました。
避難訓練は今後も続けてゆきます。


今回も、未就学の児童も、就学児童も、普段とは違う環境の中頑張ってくださいました。
みんな、よくがんばりました!

IMG_7360a.jpg
ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR