FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

大型台風19号

投稿日:2019/10/14 |  カテゴリー:けいこ先生のひとりごと
日本に大きな被害を及ぼした台風19号。

夜、いままでに経験したことのない強い風と雨。
家の中でテレビを見ながら自分の住んでいる場所も近くに川があるから
氾濫するのではないかと思いながら見ていました。

家族、親戚、友人たちと連絡を取り合いながら一夜を過ごしました。

すまいるスペースに通う子どもたちの安全も祈りながら・・・。

このような時思うのが自分の息子のこと。
今は施設で守られているから安心しているけれど、何かあったときあの子は避難所には絶対にいけない。
行きたくなくて行かないのではなく、知らない環境で過ごすことが不可能であるということ。
そのような場所に入った瞬間に大暴れして物を投げたり、壊したり、窓ガラスを割ったりと大パニックを起すだろうと想像がつく。
では訓練したら大丈夫なのだろうか?
21年付き合ってる息子を知る私としては彼の特性とこだわりから考えても、そのような訓練をすればするほど不愉快にさせるだけではないかと思ってしまう。

彼の可能性を否定しているわけではないが避難所の環境はきついだろうなと・・・。

世の中には息子のように避難所のような環境では過ごせない人が何人もいるはず。

そのような時どうしたらいいのだろう。

地震や台風などが来たときいつもそう思うだ。

災害に遭われた方々が一日も早くもとの暮らしに
戻れますようにと祈ることしかできない。
ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR