FC2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃんが発信します

東日本大震災から10年の避難訓練

投稿日:2021/03/11 |  カテゴリー:しんぼ先生のひとりごと
すまいるスペースでは、年2回の避難訓練を行っています。
1回は東日本大震災(3月11日)に近い日、そしてもう1回は防災の日(9月1日)に近い日です。
そして今回は、放課後等デイサービスは3月10日に。児童発達支援は、3月11日に行いました。

今回も、児童の皆さんは、よくがんばりました!
いつものスケジュールにはないので、とても不安だったと思います。
それでもしっかり避難訓練ができました。
1年間の成長を感じた、年度末の避難訓練でした。

それにしても時の流れはなんと早いことでしょう。
東日本大震災から10年の月日が流れました。
10年前とはいえ、大震災の記憶は昨日のように思い出されます。
そして忘れてはいけない教訓として胸の中に刻み込まれています。
いつもの避難訓練ではありますが、私の中ではあの日を思い出すものでした。

いつ来てもおかしくない、首都直下型地震。
何よりもまずは命を守ることを第一に、その時に備えたいと思います。

IMG_0940 (2)

ブログ発信(そよちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。時々、管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉も書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR