fc2ブログ

そよちゃんのひとりごと

すまいるスペースそよ風の手紙の新保・末吉・そよちゃん・かぜちゃんが発信します

ご縁に感謝なのです。

投稿日:2022/06/02 |  カテゴリー:しんぼ先生のひとりごと
すまいるスペースそよ風の手紙は、夢見ヶ崎動物公園の中腹にあります。


は、がきれいで、淡いピンク色の花が、人々を楽しませてくれます。

は、セミの鳴き声が、耳に響きます。

は、アスファルトの道路に、落ち葉のじゅうたんができます。

は、くっきりと富士山を眺めることができます。



そんな自然の中にある、すまいるスペース。

事業所前の坂道は、幼稚園児のおさんぽコースだったりします。

そよちゃんが飛んでいる看板を見て、子どもたちが指をさしていたりします。

この看板は、夢見ヶ崎動物公園を訪れる方の「ランドマーク」になっていたりします。

20220602183318747.jpeg


なんだかうれしいですね。



これは、昨年の2月。虹がかかる公園の写真です。

20220602184035c3f.jpeg


9年前、この場所に引き寄せられるようなご縁があり、立ち上げた「そよ風の手紙」。

今までに、100名を超える児童がご利用になられました。

これも、すべてご縁だと感じています。


数ある事業所の中で、すまいるスペースを選んでくださった皆様に、

心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ブログ発信(そよちゃん・かぜちゃん・新保浩・末吉景子)

soyocyan

ブログリーダーのそよちゃんから一言
「はじめまして、すまいるスペースそよ風の手紙のそよちゃんです。
ボクがリーダーとなって、日々の出来事で感じたことをブログで発信しますね。管理者の新保や児童発達支援管理責任者の末吉、そしてかぜちゃんも書き込むみたいですョ~。どうぞよろしくお願いいたします。」

検索フォーム
QRコード
QR